トラブル

「Intel Rapid Strage Technology」でWindows Update(1903)ができない場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Intel Rapid Strage Technology」でWindows Update(1903)ができない場合の対処法

Windows 10で最新のWindows Update(1903)を適用させようと思ったら、「次の作業が必要です」というようなエラーメッセージが表示されてアップデートできませんでした。「詳細についてはここをクリックしてください」と書かれているので、クリックしてみても英語のメッセージが表示されるばかり。。。

英語が分からないユーザーにとっては、困ったものですよね(^^;
ということで、内容を見てみると、どうやら特定のバージョンの「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー」のドライバーで、最新のWindows(1903)との互換性に問題があるようです。その為、ドライバーを最新バージョンにアップデートしてくださいね、ということのようです。

マイクロソフトの紹介ページには、英語版の対処法しか書かれていなかったので、こちらで紹介します。

(2019年7月28日 追記)
本件に関しましては2019年8月半ばに、Windows Updateの修正プログラムを提供予定のようですので、それまでは様子を見た方が良さそうです。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1198447.html

Windows Update(1903)でエラーメッセージが表示

参考までに、Windows Update(1903)を適用させようとすると以下のようなエラーメッセージが表示されます。

「次の作業が必要です」
インストールを続けて Windows の設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐには、次の点に注意が必要です。

Intel Rapid Strage Technology (Intel RST)
The inbox storage driver iastora.sys doesn’t work on these systems and causes stability problems on Windows. Check with your software/driver provider for an updated version that runs on this version of Windows.

「次の作業が必要です」 インストールを続けて Windows の設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐには、次の点に注意が必要です。Intel Rapid Strage Technology (Intel RST)

 

「詳細についてはここをクリックしてください」で開くページは、以下のマイクロソフトの英語版のページです。パソコンに慣れていないユーザーが、このようなページが開いたら、余計に訳が分からなくなってしまいますよね(^^;

・Updating to Windows 10, version 1903 on devices with certain versions of IntelR Rapid Storage Technology (IntelR RST) drivers(英語版 マイクロソフト公式サイト)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4514156/updating-to-windows-10-version-1903-on-devices-with-certain-versions-o

「詳細についてはここをクリックしてください」で開くページは、以下のマイクロソフトの英語版のページです。パソコンに慣れていないユーザーが、このようなページが開いたら、余計に訳が分からなくなってしまいますよね

インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーの更新

ということで「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー」の最新バージョンをダウンロードしましょう。以下のページから、最新バージョンをダウンロードします。

・インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテルR RST) 用のダウンロード(インテル 公式サイト)
https://downloadcenter.intel.com/ja/product/55005

 

上記のインテルのページを開いたら、日付が2019年7月10日(バージョン17.5.1.1021)が最新ですので、「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー(インテル RST)ユーザーインターフェイスとドライバー」をいう文字をクリックします。

上記のインテルのページを開いたら、日付が2019年7月10日(バージョン17.5.1.1021)が最新ですので、「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー(インテル RST)ユーザーインターフェイスとドライバー」をいう文字をクリックします。

 

すると、ダウンロードページが開くのですが、特にシステム用に特別な構成にしていない限り、一番上の「SetupRST.exe」をクリックします。

すると、ダウンロードページが開くのですが、特にシステム用に特別な構成にしていない限り、一番上の「SetupRST.exe」をクリックします。

 

インストーラーがダウンロードされるので、インストールしたらパソコンを再起動して完了です。

まとめ

これで、最新のWindows Update(1903)が適用できるようになります。
とはいえ、非互換によりリスタートを繰り返したりといった不具合を起こす可能性もあり、2019年8月半ばに修正プログラムを提供予定のようですので、無理にWindows アップデートはせずに、もう少し様子を見た方が良いかもしれませんね。

・Intelの古いストレージドライバーは「May 2019 Update」と非互換 ~該当環境の更新を停止
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1198447.html

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こば より:

    インテルRSTを最新版に更新してから、1903を適用しても「次の作業が必要です」が出ます。
    インテルRSTのヘルプからバージョン情報を確認すれば、ちゃんと最新版になっています。
    ??

    1. pc-jozu より:

      コメントいただきましてありがとうございます。
      もしかすると、8月半ばのWindows Update修正プログラム配信までは、インテルRSTのパソコンは更新停止されたのかもしれません。。。しばらく様子を見た方が良さそうです。

こば にコメントする コメントをキャンセル

*

CAPTCHA