トラブル

パソコン シャットダウン時の「LogTransport2.exe」エラー対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン シャットダウン時の「LogTransport2.exe」エラー対処法

最近、パソコンを終了(シャットダウン)する時に、必ず「LogTransport2.exeアプリケーションエラーが発生しました」「LogTransport2.exeが終了できません」というような旨のエラーが表示されるようになりました。何日も、このようなエラー表示が続いたので、もしかしてウイルスやスパイウェア?!と思い、気になって調べてみると。。。

Adobeのアプリが原因でした!
同様のエラーが表示される方は、以下のようにすることで解決できます。

「LogTransport2.exe」エラーの対処法

Adobe CS6 以降、または Adobe Creative Cloudを使っている場合、「LogTransport2.exe」はPhotoshopやIllustratorなどのAdobeアプリに組み込まれているようです。その為、該当のアプリをインストールして起動した場合に、このようなエラーが発生する可能性があります。

それでは、「LogTransport2.exe」のエラーが表示されなくなるようにする手順の紹介です。PhotoshopやIllustratorなどのAdobeのアプリを開き、メニューの「ヘルプ」をクリックすると、その中に「アカウントを管理」という項目があるかと思います。

PhotoshopやIllustratorなどのAdobeのアプリを開き、メニューの「ヘルプ」をクリックすると、その中に「アカウントを管理」という項目があるかと思います。

 

ログイン画面が表示されますので、Adobeのアカウントでログインをすると「概要」というダッシュボードのような画面が表示されます。その中の「プロフィール」をクリックしましょう。

ログイン画面が表示されますので、Adobeのアカウントでログインをすると「概要」というダッシュボードのような画面が表示されます。その中の「プロフィール」をクリックしましょう。

 

そして、左メニューの「プライバシー」をクリックします。
プライバシー設定が開きますので、「デスクトップアプリケーション操作情報の提供」という項目の「はい、アドビデスクトップアプリケーションの操作情報を提供します。」のチェックを外します。

もう一つ「機械学習」という項目の「はい、自分のコンテンツを機械学習テクノロジーを使用してアドビが分析するのを許可します。」のチェックを外します。

プライバシー設定が開きますので、「デスクトップアプリケーション操作情報の提供」という項目の「はい、アドビデスクトップアプリケーションの操作情報を提供します。」のチェックを外します。  もう一つ「機械学習」という項目の「はい、自分のコンテンツを機械学習テクノロジーを使用してアドビが分析するのを許可します。」のチェックを外します。

 

この2つの項目のチェックを外して、パソコンを再起動することで、「LogTransport2.exe」エラーは表示されなくなりました。基本的には、個人情報を収集する為の項目ですので、これらのチェックを外すことで不便になったり、アプリの動作がおかしくなったりすることはなさそうです。

まとめ

Adobeは、「LogTransport2.exe」を使って、ユーザーの操作情報やコンテンツなどを収集して、製品の品質改善やサービス向上の為に使っていたようですね。ただ、以前にも「LogTransport.exe」が、タスクの大半をしめてしまうような現象が発生したというような記事もネット上にはありました。

今回のエラーもそうですが、改善する為の仕組みで、逆にユーザーの使い勝手を悪くしてしまうのでは、本末転倒ですよね。。。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA