外出先に気軽に持ち運びたい方

外出先に気軽に持ち運びたい方

外出先に気軽に持ち運べる重量としては、1kgが目安となります。ハードディスクモデルだと重量は重くなりがちなのですが、ストレージがSSDモデルであれば軽量化が期待できます。

SSDはUSBメモリのようなもので、振動にも強く、軽量なので、モバイル用途に最適です。さらに読み書きがハードディスクに比べて早いので、サクサクと動作するのも特長です。スマホのストレージをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

また、基本的にはバッテリーでの利用になるので、なるべく省電力のスペックを選びたいところです。その点を考慮すると、モバイル用に最適化された、低消費電力で設計され「Atom」いうCPUがおすすめになります。ただ、その分CeleronやCore iシリーズのCPUに比べると、処理能力は非力になります。

モバイル用でもCeleronやCore iシリーズなどのCPUが搭載されたモデルはあるのですが、やはりバッテリーの持ちは短くなります。スペックを重視するならCeleronやCore iシリーズ、省電力を重視するならAtomを選択しましょう。おすすめのスペックの目安は以下のようになります。

CPU

Atom

メモリ

4GB以上

HDD

SSD
128GB以上

グラフィック

なし

DELL(デル)のおすすめ

スペックの目安

製品名New Inspiron 11 3000 2-in-1(3185)(2018年3月9日発売)
価格約40,000円~60,000円
OSWindows 10
CPUインテル Atom
メモリ4GB
HDDSSD 128GB
ドライブなし
グラフィックインテル

DELL(デル)では、モバイルパソコンは11インチ~13インチで用意されています。エントリーモデルなら11インチのモデル(Inspiron 11 3000)、スタンダードモデルや高スペックモデルでは13インチのモデル(Inspiron 13 5000やXPS 13等)になります。

中でも、「New」と付いていないモデルが、型落ちモデルとなっており、お得な価格で購入できるパソコンになっています。そこまで性能が変わることもないので、「新製品が良い!」ということでなければ、「New」と付いていないモデルがおすすめです。

また、「2-in-1」と製品名についているものは、画面が回転してタブレットのように使えるパソコンとなっています。つまり1台で2役(ノートパソコンとタブレットになる)ということですね。メーカーによっては、画面とキーボード部分を切り離して使うタイプもあるのですが、DELLの2 in 1モデルは切り離せません

切り離すタイプは、タブレットとして使う場合「重量が軽くなる」「厚みが薄くなる」というメリットがあるのですが、残念ながらDELLのモデルでは、タブレットのように使う場合でも、キーボードが常に画面の裏側に隠れている状態になるので、重量も厚みも変わりません。

ただ、画面をスマホのようにタッチして操作はできます。
これが意外に慣れると楽なのです。特にインターネットを閲覧する際には、タッチ操作で気軽にスクロールしたり、ページを戻ったり進んだり。。。 スマホに慣れているユーザーなら、逆にタッチ操作がないと不便かもしれませんね。

パソコンを、よく持ち運ぶことがあるなら、できるだけ軽いモデルが良いですよね。
ただ、モデルによっても異なるのですが、DELLのパソコンは11インチでも1.3kgほどあったりして、他のメーカーと比べると重量が重いものが多いです。スペックや価格を重視するのか、重量やサイズを重視するのか、デザインを重視するのか、など人によって様々だと思いますので、よく考えて選びたいですね。

省電力を重視するならCPUはAtomを、スペックを重視するならCPUはCeleronやCore iシリーズを選ぶようにしましょう!

>> New Inspiron 11 3000 2-in-1(3185)(2018年3月9日発売) の詳細・購入はこちら

>> 広告掲載・売れ筋モデル はこちら
>> 在庫一掃モデル はこちら
>> デル学割専用オンラインサイト はこちら

DELLのパソコンには、年賀状ソフトやWordやExcelなどのOfficeなどのアプリは、標準ではインストールされていません。最低限のアプリしか入っていないことで、ハードディスクも圧迫されませんし、常に起動しているようなアプリも少なくなる為、スペックがある程度低くても、日本メーカー製のパソコンと比べると快適に動作(同等のスペックでの比較)します。

年賀状ソフトが必要な場合には、家電量販店やインターネットのショップで2,000円~4,000円程度で購入することができます。「筆ぐるめ」などが有名です。

DELL おすすめ期間限定パッケージ <2018年9月18日迄>

Dell G3 15 【秋の特別感謝モデル】プラチナ・128GB PCIe SSD+1TB HDD・GTX 1050 Ti 搭載・Office H&B付
好奇心の先に、発見がある。 内なるパワーが、君を誘なう。
NVIDIA(R) GeForce(R)グラフィックスカードと第8世代インテル(R)プロセッサーを搭載!薄型デザインの15インチ・ハイエンドノートパソコンが臨場感あふれる最高の映像体験を実現したノートパソコンです。【標準価格より15,500円OFF!】さらに15%OFFクーポンで\125,656円!/
>> New Dell G3 15 3579(2018年4月24日発売) の詳細・購入はこちら

価格: 147,830円 <9/11(火)時点>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※最新の価格はDellサイトでご確認ください。

NECのおすすめノートパソコン

スペックの目安

製品名LAVIE Direct NM
価格約86,000円~100,000円
OSWindows 10
CPUインテル Celeron, Core i3
メモリ4GB
HDDSSD 128GB
ドライブなし
グラフィックインテル

こちらのパソコンはNECのコンパクトPCになります。
12.5型ワイドのサイズで重量は約924gの軽量ボディ。スタイリッシュなスリムベゼル(狭額縁)を採用しており、よりコンパクトなボディを実現しています。カラーもメタリックピンク、パールホワイト、パールブラックから選べて、いつも持ち歩きたくなるモバイルPCですね。

ストレージには、振動にも強いSSDを搭載しており、通常のハードディスクよりも読み書きがかなり早くなっています。軽量ボディと長時間駆動を両立しており、バッテリ駆動時間も11.7時間となっています。

「外出先に気軽に持ち運びたい方」の用途であれば、インテルの「Celeron」や「Core i3」程度で良いかと思います。より快適に使用したい場合には、CPUは「Core i5」を選択したり、メモリに「8GB」を搭載するようにしましょう。目安としては、86,000円~100,000円くらいになります。

また、ウィルス対策ソフトとして「ウイルスバスター クラウド」がインストールされていますが、90日間の使用期間限定版となっています。Windows 10には、無料で使えるマイクロソフトのウィルス対策ソフトがインストールされていますが、しっかりと対策したい場合には、ウィルスバスター クラウドをそのまま使うようにしましょう。

NECには、他にも13.3型ワイドの2 in 1タッチパネルのモデル「 LAVIE Direct HZ 」もあります。こちらのパソコンはさらに軽量で、約769gとなっており、360度画面を回転させればタブレットとしても使うことができます。

>> LAVIE Direct NM の詳細・購入はこちら

NEC Directのパソコンは、自社の国内工場でパソコンの開発・生産を行っています。また、購入後のアフターフォローもしっかりとしており、チャットや電話で、パソコンの使い方相談や故障診断などをサポートしてもらえます。

また、こちらのパソコンは「ミニマムソフトウェアパック(Windows 10sモデルの場合)」となっており、年賀状ソフトなどが入っていないモデルになります。その為、年賀状ソフトが必要な場合には、家電量販店やインターネットのショップで2,000円~4,000円程度で購入するようにしましょう。「筆ぐるめ」などが有名です。

ノートパソコンの用途別おすすめパソコンINDEX

>> 「おすすめノートパソコン」のトップページへ戻る