レビュー(ノート)

Windows 10で英語キーボードを使う。日本語配列と英語配列の切替手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 10で英語キーボードを使う。日本語配列と英語配列の切替手順

Windows で英語キーボードを使う場合、設定を変更する必要があります。
先日購入した「ASUS TransBook mini H103HAF-GR063T」も英語キーボードなのですが、最初の設定が日本語キーボードのままなので、入力する際に配置がおかしくなってしまっています。

また、Bluetoothキーボードが英語配列の場合も、設定を変更しないと、キーボードに書かれている文字と、かなり異なる配列になってしまいます。特に記号は、日本語と英語配列でかなり異なるので注意が必要です。

そこで、まずはキーボードの入力が正常にできるように、変更しましょう。

日本語配列と英語配列を切り替える手順

まずは、デスクトップ画面左下にある、「Windowsのロゴマーク(スタートメニュー)」をクリックします。その中から「歯車アイコン(設定)」をクリックします。

まずは、デスクトップ画面左下にある、「Windowsのロゴマーク(スタートメニュー)」をクリックします。その中から「歯車アイコン(設定)」をクリックします。

 

すると「Windows の設定」画面が表示されますので、その中から「時刻と言語」をクリックします。

すると「Windows の設定」画面が表示されますので、その中から「時刻と言語」をクリックします。

 

次の画面で左メニューの「地域と言語」をクリックし、言語の項目に表示されている「日本語(Windows の表示言語)」をクリックすると、ボタンが表れますので「オプション」をクリックします。

次の画面で左メニューの「地域と言語」をクリックし、言語の項目に表示されている「日本語(Windows の表示言語)」をクリックすると、ボタンが表れますので「オプション」をクリックします。

 

「ハードウェア キーボード レイアウト」の項目で「レイアウトを変更する」をクリックします。

「ハードウェア キーボード レイアウト」の項目で「レイアウトを変更する」をクリックします。

 

すると「ハードウェア キーボード レイアウトの変更」ウィンドウが表示されますので「英語キーボード(101/102 キー)」を選択して「OK」をクリックします。

すると「ハードウェア キーボード レイアウトの変更」ウィンドウが表示されますので「英語キーボード(101/102 キー)」を選択して「OK」をクリックします。

これで、パソコンを再起動すると、キーボード配列が英語配列に変更されて、英語キーボードでも正常に文字入力ができるようになります。

日本語キーボードの場合には、キーボードの左上にある「半角/全角」で日本語入力と英語入力の切り替えができましたが、英語キーボードではそちらのキーはなくなっています。同じように変更する場合には「Alt」+「’」を押すことで、切り替えられます。

「’」は、キーボード左上の「半角/全角」と同じ位置にあります。

まとめ

「ASUS TransBook mini H103HAF-GR063T」の場合、もともと英語配列のキーボードが付属しているのに、日本語配列に設定されているのは不親切ですよね。説明書にも、せめて変更方法を記述しておいてほしいものです。(気づかなかっただけであればすみません。)

 

【ASUS TransBook mini H103HAF 関連リンク】

>> 【2018年10月】10~11インチのおすすめな軽量モバイルノートパソコン
>> 870gの軽量モバイルノート「ASUS TransBook mini H103HAF」レビュー
>> Windows 10で英語キーボードを使う。日本語配列と英語配列の切替手順 ← 今はこのページ
>> 無効にするなんて勿体ない!Windows 10のタッチパッド ジェスチャが便利
>> Amazonのフェルト製 パソコンケースレビュー。358円でコスパ良し

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA